​運営会社 株式会社YOKOITO

株式会社YOKOITOはFormlabs社の公式リセラーです

【出力事例】Form2 3Dプリンターでの低コストな模型造形

April 20, 2017

今回は歯科用3Dプリンター formlabs Form2(フォームラブズ フォーム2)3Dプリンターで模型の製作をしました。

 

今回下写真の模型をForm2で造形した場合、全体で材料費502円と、 非常に低コストで製作することができました。

 

Form2はSTLデータでしたらどのCADソフトウェアのものでも造形することができます。

 

3DプリンターはForm2に限らずほぼすべての機種がSTLデータを利用して造形します。

 

CAD→データ書き出し→STLをPreFrom(専用ソフトウェア)に読み込み→設定の上パス出し→プリント という手順になります。

 

3Dプリント可能な模型データ作成がお手持ちのソフトで可能かどうかご不明な場合はお気軽に問い合わせフォーム(リンク)からお問い合わせください。

STLデータができましたら、Form2に付属のソフトウェアPreformで読み込みます。Preformは3Dプリントに必要な全ての機能が含まれています。

 

Form2 サポートセットではお客様の元まで出張し、Preformを含め3Dプリンターの利用に必要な全てを講習させていただきます。

画面下に材料の使用量が表示されます。今回は12.59ミリリットルなので材料コストは全体で502円となります。

今回の樹脂模型データの場合サポート材が発生しないため、無駄なく低コストに、後処理も簡単に行うことができます。

 

またformlabs Form2は造形面積が145mm×145mmと非常に大きいため、1度に多くのケースを3Dプリントすることができます。 

 

事例紹介動画もご覧ください。


非常に低価格かつコンパクトなformlabs Form2 歯科用3Dプリンターを是非この機会にご検討されてはいかがでしょうか?


3Dプリンター導入に際する疑問点、模型製作について些細なことでもお気軽にお問合せページ(新しいタブが開きます)からお問い合わせください。十数種類の3Dプリンターの使用経験がある専門スタッフがお答えいたします。

 

今後さらなる情報、導入事例などニュースレターにて随時更新してまいりますのでぜひご登録ください。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/12 Formlabs社がデンタル事業の本格化を発表 新製品名称は「Form 3B」

November 13, 2019

1/10
Please reload

最新記事